結婚式をしたいと思ったらまずやるべきことは?

話合いづらいこともしっかりと

結婚をするにあたって、ふたりでしっかり話し合って置かなければいけないことはたくさんあります。まずは仕事のこと、結婚しても続けるのかもしくは働き方を変えるのか結婚生活で変わってくる生活に向けてしっかり話しておきましょう。また、家系へのお金の入れ方などのお金のこともこの際にきちんと話しましょう。少し話しづらい内容ではありますが、2人で生活してそこに行き違いがあるとトラブルの原因になります。他にも、子どもをもつタイミングや家事の分担などできるだけ細かく話しておくと安心です。

結婚式の費用を準備する

まずは結婚式の費用をどのように準備するか決めましょう。2人で計画を立てて、お互いに貯金していつまでにいくら貯めるか決めてもいいですし、場合によっては親が援助してくれるという場合もあるでしょう。結婚を2人で決めたらきちんと互いの両親にその意思を伝え計画も話しておく必要があります。また結婚式の見積りは最初のものより、およそ50~100万円は高くなると思っておいた方が無難です。変更を繰り返す度に見積もりをしなおしてもらうとトラブルも起きにくいです。

式場選びをするために

結婚を意識してまず決めることは式場です。式場選びを開始するためには、なるべく多くの情報を得てから始めるといいでしょう。ブライダルカウンターに行くのも、結婚情報誌を読むのを手段の1つです。2人で結婚式に対するイメージを膨らませ、どんな式を理想としているか固めてから実際の式場見学やブライダルフェアに行くと、すんなりと式場を選ぶことができます。とにかく、情報を集めて自分の理想を伝えていろんな式場を見に行くことが納得のいく式を挙げるポイントです。

神戸の結婚式場で便利なのは、交通アクセスが良い新神戸駅周辺です。近隣には式場の機能を備えたシティホテルがたくさんあります。

結婚式をしたいと思ったらまずやるべきことは?