こんなおもてなしもあった!結婚式で行いたい演出

空白の時間をつぶす演出

式場に到着して受付を済ませた後や挙式と披露宴の間などゲストの方にとって空白とも言える何もすることの無い時間がありますよね。そんな時間も楽しく過ごして頂けるようにするには、ゲストのみなさんに参加して頂ける演出がおすすめです。例えば、ウェルカムドールやウェディングケーキにメッセージを記入できるようにして置いておいたり、ウェルカムボードを新郎新婦の等身大パネルにするなどして記念撮影をできるようにしておくなどするのも良いですね。

ゲストの方にも思い出を共有してもらう

披露宴の最中にゲストの方みなさんとの写真撮影を予定しておいて、後日ハガキなどにしてお礼のメッセージと共に送ることでゲストの方にも結婚式の思い出を共有してもらうことができます。ゲストが多くて集合写真が無理だという場合には、テーブルごとや新郎側・新婦側に分ける、友人・親戚に分けるなどするのも良いと思いますよ。最近ではお色直しの後の入場イベントとしてキャンドルサービスなどの代わりにテーブルごとで写真を撮影してまわるテーブルフォトを行うカップルも多くなってきています。

新郎も感謝の気持ちを伝える

新婦の両親への感謝の手紙は披露宴の一大イベントとも言えますが、近年では新郎も両親やゲストのみなさんにお礼の手紙を読み感謝の気持ちを伝える演出を行うカップルもいます。二人の門出を祝って貰ったのですから、感謝の気持ちを直接言葉にして伝えるというのは一番のおもてなしかもしれませんね。おもてなしの心を持ちつつ二人だけのオリジナルの演出を考えることでゲストの皆さんを楽しませ、心に残すことのできる素敵な結婚式になると思いますよ。

結婚式ティアラは自分に似合うものを選びましょう。可愛らしいデザインや美しいデザインなどいろいろあります。

こんなおもてなしもあった!結婚式で行いたい演出