見かけたら要注意!家の中のものを食べる害虫

衣類を食べてしまうカツオブシムシ

カツオブシムシは甲虫の一種で、日本に棲息しているものの中ではヒメマルカツオブシムシが有名ですね。この虫の幼虫は繊維質を餌にしており、そのため衣類を食べてしまうため害虫として知られています。カツオブシムシの仲間は主に動物質のものだけを食べるのですが、ヒメマルカツオブシムシは植物質のものも食べるため特に食害の被害が大きいという特徴があります。また、昆虫の標本などを食べてしまうこともありますが、一方で骨は食べないので骨格標本を作るのに利用されることもあります。

食べ物にたかり病原体を媒介するハエ

ハエの多くは果物や花の蜜などの糖分をエネルギーにしていますが、生殖器官を成熟させるために死肉や動物の排泄物などを食べることもあります。つまり、死骸などを食べたハエが人間の食べ物にたかることにより病原体を媒介することになるのです。かつては赤痢アメーバやサルモネラなどの媒介が問題視されていましたが、これらの病原体は近年の日本では少なくなりました。しかし、大腸菌を媒介している可能性もあるため、食べ物にたからせないよう気をつけた方がいいでしょう。

様々なものを食い荒らすシバンムシ

シバンムシには様々な種類がありますが、その中には乾燥食品を食害するものもいます。毒性のある植物への耐性も身につけているため、香辛料やタバコなどを食べてしまうことすらあります。建材を食べる種類もあり、人が気づかないうちに内部だけが食い荒らされて表面の部分だけが残されるようなこともあり得ます。シバンムシは書籍を食害することでも知られており、貴重な古書が穴だらけされてしまうこともあるため注意が必要ですね。

シロアリを見かけたら、ただちに撃退しましょう。そのまま放置しておくと、住宅に甚大な被害をもたらす怖れがあります。けれど、自分で駆除を行いたいと思っても、不可能なケースが見受けられます。屋根裏や床下にシロアリが巣を張った場合に、撤去することが難しいことがあるからです。そのような時は、シロアリ駆除を引き受けている業者に依頼すれば安心です。

見かけたら要注意!家の中のものを食べる害虫

紙おむつはいつまで!?子育て世帯のおむつ事情

紙おむつの選択肢と使い勝手

紙おむつの製品は色々と種類があり、子育て中のママには選択肢に迷ってしまうことが多いですよね。伸縮性に優れたものや通気性に優れたもの、吸収力の違いや、おむつの交換時期ことが一目で分かるお知らせサイン機能が付いたものなど、紙おむつも日々進化しています。子育て世代にとって一日に数回おむつ交換が必要なため、出来るだけ交換しやすく、赤ちゃんにとって負担のない紙おむつを選ぶことが重要ですので、各メーカーの紙おむつの特性をよく確認して購入しましょう。

紙おむつに付き物のおしりふき

紙おむつの交換の際に必要なものはおしりふきですよね。おしりふきにも色々種類がありますので、紙おむつの選択と同様に迷ってしまうこともありますが、トイレに流せるタイプのものや、吸着力が強く一度の拭き取りでしっかりと汚れを取れるタイプのもの、うんち汚れに対しても特殊なローションでスムーズに汚れを落とせるタイプのものなど、便利なおしりふきが増えています。自分にあったおしりふきを選び、男の子と女の子に合った丁寧な拭き方をマスターしましょう。

侮れない布おむつの効果!

紙おむつは交換しやすく、お漏らしをしてもしばらく保持できるメリットがありますが、おむつかぶれや股関節脱臼をしやすいという事例があるそうです。紙おむつとは異なり、布おむつにするとおむつかぶれや股関節脱臼をしにくいという効果が得られるだけでなく、赤ちゃん自身が排せつ行為を強く意識できるようになるため、おむつ離れが早くなるという効果を期待できます。それでも長期の旅行やママ友のお宅に遊びに行くときには布おむつでは迷惑を掛けてしまうため、臨機応変に紙おむつを併用しながら早期のおむつ離れを目指したいところですね!

出産祝いに何を贈っていいか悩んでいる方にお勧めなのが「おむつケーキ」です。紙おむつをリボンやレース、アートフラワーなどでデコレーションケーキのように可愛く装飾した物ですが、実用的でいくらあっても困らないので実用的な出産祝いとして人気です。肌着やスタイ等でも作れるのでアレンジしたオリジナルケーキを作ることもできます。

紙おむつはいつまで!?子育て世帯のおむつ事情

パーティスタイルの結婚式に御呼ばれしたんだけど

ご祝儀や、服装、いろいろどうしよう。

お友達の結婚式にお呼ばれ、フランクな感じでやりたいから、おしゃれな喫茶店や、カジュアルバー、レストランを借りてのパーティスタイルでやるらしい、そういうパターン、増えていますよね。結婚式場を借りての披露宴は写真撮影やチャペル、もちろんお料理といろいろ付いているので便利だけど、何よりお金がかかる。カジュアルなスタイルでみんなに祝ってもらえたらそれでいいんだという感覚はとてもよくわかります。でも、ご祝儀や服装は、決められてないほど迷うものです。

ご祝儀は会費と割り切ろう!

会費制の場合は、会費がご祝儀です、と割り切ったほうがいいかもしれません。それ以上のご祝儀を出したいと思うなら、あとで結婚祝いの贈り物を用意してあげるなど、お式の場とは別で用意すれば、他の人や新郎新婦に気を使わせることはありません。別の仲間同志の飲み会を設けて、そこでお酒やご飯を奢ってあげる、なんていうのもいいかもしれませんね。格式ばりたくないからカジュアルにしているのだから、こちらのお祝いの仕方もカジュアルにいったほうがいいんです。

服装に関しては気持ち次第。

服装に関しては、自分の気持ち次第。カジュアルな場でも、大切なお友達だからしっかりと祝いたい、そう思うのなら男の人なら礼服に白ネクタイ、女の人ならきっちりドレスでもいいと思います。ホスト側のカジュアルに行きたいという思いを優先するのなら、もっとフランクな格好でもOKだし、そこは新郎新婦と自分との間の関係性で一番正しいと思うもので間違いはないはずです。一番大事なのはお祝いする心、自分の祝福の気持ちが伝わるように考えれば、相手に嫌な気持ちを与えることなんてありませんよ。

お台場の結婚式場は海に近くレインボーブリッジや東京タワーも望むことができ、ロケーションがいいので大変人気があります。眺めがいいので昼間のウェディングだけではなく、夜のナイトウェディングもおすすめです。クルーズやアミューズメント施設でのウェディングができるのもお台場ならではです。式のあとの2次会もお台場なら楽しめます。

パーティスタイルの結婚式に御呼ばれしたんだけど