感動の涙を呼ぶ!結婚式披露宴のサプライズ演出事例

改めてプロポーズシーンを!フラッシュモブ

結婚式までに正式にプロポーズをしていないカップルは意外にも多いものです。照れくさくてプロポーズが出来てない場合も、披露宴でフラッシュモブを活用して参加者の前でプロポーズを見てもらうというのも一興ですよ。新郎は事前にダンサーや協力者と打ち合わせをして、ダンスの練習をする必要はありますが、普段慣れないことを練習するのも楽しいという意見も多いようです。新婦さんはサプライズ効果もあって感極まって号泣する方も多く、披露宴での盛り上がり効果は大きいですね。

感謝の気持ちを伝える!オリジナルムービー制作

新婦さんに対して、普段から感謝の気持ちを表すことは苦手だという新郎さんは多いようです。こっそりとオリジナルムービーを制作し、結婚式や披露宴で上映することで感謝の気持ちを伝えることもサプライズ効果としては有効ですよ。二人の出会いから、お付き合い中の出来事、プロポーズまでの道のりを振り返りながら、ムービーを制作することで相手への感謝の念を再確認できるという効果も期待できますので、サプライズ演出としては人気のネタですよね。

音楽が苦手な人でも!テッパンの弾き語り

普段から音楽に対して無頓着な方がすると、サプライズ効果が絶大な弾き語り。ピアノやギターの練習から始めなければなりませんが、披露宴などで相手に対しての愛情を伝えるには有効な手段ですよね。練習の風景を動画などで記録しておき、本番の弾き語り中にバックで映像として流す演出も、相乗効果を生みますのでおすすめですよ。選曲や弾き語り指導はウェディングプラン会社のサービスに含まれるケースもありますので、活用してみましょう。

結婚式場を赤坂では都心のオシャレで落ち着いた雰囲気の中で最高のウエディングを挙げることが実現します。料金のプランも複数用意されており予算に合った充実の内容で計画を立てられるので利用してみる価値はあります。

感動の涙を呼ぶ!結婚式披露宴のサプライズ演出事例

運命の相手と早く巡り会いたい!そんなあなたに結婚相談所がおすすめ

出会いがないからと諦める前に

職場に適齢期の異性がいないことから、もう結婚することはできないと悲観的な気持ちになってしまうケースは多々あります。そのような時は、結婚相談所に登録してみることをおすすめします。なぜなら、結婚相談所には、真剣な交際を目指している男女がたくさん登録しているからです。そのために、カップルになる確率が高い上に、結婚に至る時間が短いというメリットがあります。まずは、結婚相談所について調べて、最適と思われるところを見つけましょう。

最適な結婚相談所の選び方

結婚相談所について調べる時は、ホームページを念入りにチェックすることが重要です。まずは、登録している男女の人数を確認しましょう。人数が多いほどチャンスが増えますので、おすすめできます。さらに、実際に結婚相談所を利用したことがある人たちによる口コミサイトを閲覧しましょう。どんな婚活パーティーが開催されて、どのようにスタッフからアドバイスをされたのかを知ることができますし、結婚したカップルがいたならば、とても参考になりますね。

結婚相談所を有効に活用するために

結婚相談所では、婚活パーティーなど、さまざまなイベントを行っていますので、積極的に参加しましょう。女性は華やかにドレスアップすることができますから、アピールする場として最適です。また、結婚相談所ではパーティー形式だけではなく、気軽な合コンスタイルも実施しています。いつもは口数が少ない男性が打ち解けた雰囲気になりやすく、会話が弾みますよね。たくさんの異性に出会うチャンスですから、積極的に参加したいですね。

関西で最大の都市である大阪は、高層ビルやオフィスビルが建ち並び百貨店やデパートといった商業施設も多数あります。また、結婚相談所も多く、近畿地方の結婚相談所なら大阪の相談所が信頼できます。

運命の相手と早く巡り会いたい!そんなあなたに結婚相談所がおすすめ

こんなおもてなしもあった!結婚式で行いたい演出

空白の時間をつぶす演出

式場に到着して受付を済ませた後や挙式と披露宴の間などゲストの方にとって空白とも言える何もすることの無い時間がありますよね。そんな時間も楽しく過ごして頂けるようにするには、ゲストのみなさんに参加して頂ける演出がおすすめです。例えば、ウェルカムドールやウェディングケーキにメッセージを記入できるようにして置いておいたり、ウェルカムボードを新郎新婦の等身大パネルにするなどして記念撮影をできるようにしておくなどするのも良いですね。

ゲストの方にも思い出を共有してもらう

披露宴の最中にゲストの方みなさんとの写真撮影を予定しておいて、後日ハガキなどにしてお礼のメッセージと共に送ることでゲストの方にも結婚式の思い出を共有してもらうことができます。ゲストが多くて集合写真が無理だという場合には、テーブルごとや新郎側・新婦側に分ける、友人・親戚に分けるなどするのも良いと思いますよ。最近ではお色直しの後の入場イベントとしてキャンドルサービスなどの代わりにテーブルごとで写真を撮影してまわるテーブルフォトを行うカップルも多くなってきています。

新郎も感謝の気持ちを伝える

新婦の両親への感謝の手紙は披露宴の一大イベントとも言えますが、近年では新郎も両親やゲストのみなさんにお礼の手紙を読み感謝の気持ちを伝える演出を行うカップルもいます。二人の門出を祝って貰ったのですから、感謝の気持ちを直接言葉にして伝えるというのは一番のおもてなしかもしれませんね。おもてなしの心を持ちつつ二人だけのオリジナルの演出を考えることでゲストの皆さんを楽しませ、心に残すことのできる素敵な結婚式になると思いますよ。

結婚式ティアラは自分に似合うものを選びましょう。可愛らしいデザインや美しいデザインなどいろいろあります。

こんなおもてなしもあった!結婚式で行いたい演出